青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

青汁選びなら【味・美味しさ】

画像

せっかく青汁を飲むのであれば、自分にあったアイテムを選びたいものです。 ここでは、その為のアイデアとポイントを紹介していきます。
青汁選びで大切なこととは一体なんなのでしょうか?

途中で止めたら意味がない!

青汁は薬のように短時間で何かしらの効果が期待できるものではありません。
あくまでも健康食品ですから、継続的な摂取が必要不可欠となります。

個人差はありますが、明らかに変化を感じる為には特別早い人でも1か月は様子を見る必要があります。
もちろん1か月経過しても何の変化もないという人もいるでしょう。
そんな人も、そこで諦めてしまっては意味がありません。
しっかりと飲み続けないと勿体ない!

また、味がマズかったり苦いのが嫌だったり・・・
そういった些細な点も実は継続を妨げる壁になってしまう可能性があります。
実際に筆者も苦すぎて飲めないアイテムを買ってしまったことがあります。
そんな私だからアドバイスしたいこと・・・
ずばり「味・美味しさはかなり重要視した方が良い!」
適当にされがちなポイントですが、続けられなければ意味がない青汁において、実は味はキーポイントになるのです。

味が美味しい青汁は?

画像

青汁を選ぶときに味が重要なポイントになるということは上記のとおりですが、買う前から美味しいかどうかなんて見極めることができるのでしょうか?

もちろん味覚には個人差がありますから、これが一番おいしい!と断言することは出来ませんが、原料やレビューからある程度の判断は可能です。 例えば、ケールが素材となっている青汁。
これはかなり苦い可能性があるので注意が必要です。
苦いのは嫌いじゃない・・・と思っている人でも独特なクセがあるので注意が必要。
私もそのクチでしたが、買ってみて後悔しました。

では、どんな原料を使用している青汁を選べばいいのでしょうか?
【人気の原材料分析…大麦若葉・明日葉】でも解説していますが、ずばり大麦若葉と明日葉を使用しているものを選びましょう。
この二つが原料となっているものは、ほんのりと甘く、苦味も抑えられています。
比較的飲みやすい青汁が多いですよ!

画像

Menu Menu

Recommend

Other