青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

冷え性や肩こりの解消に青汁

姿勢をよくすれば肩こりがなくなるとか、生姜を食べると冷え性がよくなるとか、肩こり、冷え性などに悩む方はさまざまなことをためていると思います。
肩こりがひどくなると、頭痛になってしまうというほど重症な方もいますし、肩こりなどが原因で首、腰痛などが出てくるという場合も少なくありません。
また、体のほかの部分はまったく冷えていないのに、手先、足先だけが夏でも冷たい・・・という方、こういう方も少なくありません。

何をしても温まらない、手先、足先が冷たくなっていると、睡眠にもすっと入ることができず、不眠症にもなりますね。
肩こりも冷え性も理由は同じことが考えられます。
血液循環の悪さです。

手先や足先には細かい毛細血管が無数に走っています。
この毛細血管に血液が十分に回らない状態になると、血行不良となり冷え性となります。
血液循環が悪いと、肩や首などにも血液が回らなくなるため、肩こりや首のこりなどが出てきます。

このような血行不良が原因となってしまう冷え性や肩こりは、運動を行います。
心臓と筋肉によってしっかり血液を回すということが必要になるのですが、その運動をする、ということが現代人には難しいのですよね。
心臓がポンプになって血液が全身にめぐっていますが、実は筋肉もポンプのサポートを行っています。

このため、運動をしっかり行なうと筋肉サポートがうまく働き血液のめぐりもよくなります。
女性は筋肉が少ないため、冷え性になりにくいということも、この理由を考えるとなるほど、納得できますね。
また血液の状態がドロドロになっていると流れにくくいくら運動をしても、血流がよくなりません。
青汁はビタミンやミネラルなどの血液の成分をよくする成分が豊富ですし、新陳代謝をアップさせてくれるので、血液の流れをよくするという働きを持っています。
鉄分も豊富なので、女性にとっては冷え性改善、肩こり改善、さらに代謝があがることで便秘も改善する力を持っているのです。

↓冷え性には高麗人参もおすすめ

画像

Menu Menu

Recommend

Other