青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

青汁の栄養素で免疫力アップ

まったく風邪をひかない人と、風邪をひいてばかりいる人。
それにインフルエンザにかかる人、かからない人、同じ食事をして一人は当たっても、もう一人は当たらないなど、人によって病気にかかりやすい、ウイルスに犯されやすいなどがありますね。
あの人は体が強い、よく食べるから病気になりにくい、といいますが、太っているから、痩せているからということが、体が強いとは限らないんですよね。

このかかる、かからないの違いは、免疫力の違いなんです。
人はもともと免疫という力を持っています。
この免疫力は普段の食生活、運動などによって鍛えられるものですが、運動も少なくなり、食事もバランスが悪くなっている日本人は今、免疫力がかなり低下しているといいます。

特に体力が少ないお子さんや、ご高齢者などは風邪を引きやすいですし、重症化すると治りにくいなど、免疫力の差が顕著に出ることもありますね。
免疫力を高めるために、まずは腸を元気にしておく必要があります。
腸が弱い人は栄養吸収力が弱く、体力も減少している状態です。

腸の中にはウイルスなどの外部から進入してくる異物に対抗するリンパ球というものがあります。
腸の6割程度というすごい数のリンパ球です。
このリンパ球が腸の中に入り込んできたウイルスや菌類などを死滅させてくれるから、人はウイルスや菌類に負けずに生きていけるのです。

でもこのリンパ球が少なくなって腸が弱い状態だったら?そう、免疫力が低下している状態ですから、ウイルスにも菌類にも勝てなくなってしまうのです。
青汁には免疫力を向上させるビタミンが豊富です。

また、食物繊維が豊富ですし抗酸化作用も持っていますから、免疫力を低下させてしまう活性酸素を抑制し、新陳代謝をアップさせ、腸内環境もよくしてくれるのです。
青汁を飲むようになってから、何が変わったって、風邪を引かなくなったよなんて話をよく聞きますが、これは、青汁の健康効果である免疫力向上効果がしっかり出ているということでしょう。
毎日飲むから健康維持ができる。
青汁を継続的に飲むって健康に美容に、とても重要なことです。

画像

Menu Menu

Recommend

Other