青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

青汁を飲んで育毛に役立たせよう

私が青汁を飲み始めたきっかけは体がとても弱ってしまっていたことでした。
大人になってから病気になってしまい、風邪をよくひく、体力がない、とにかくすぐに疲れてしまうということがありましたので体質改善を目指すつもりでした。

青汁は栄養満点で新鮮な野菜を収穫後すぐに加工しているので、劣化してしまっていることがほぼなく、体にはとても良いのです。
それで以前から気になっていたこともあり、毎日飲むようになりました。
初心者である私が選んだのは一番飲みやすいと聞いた大麦若葉の青汁です。
そしてアレンジしやすいように粉末のものを選びました。

実際に飲んでみて感じたのは噂通りに独特の青臭さが全くなく、とても飲みやすいということでした。
昔1度だけ祖父が飲んでいた青汁を飲んだことがありましたが、それはとても青臭くて毎日飲むことを考えると無理だったでしょうけれど、こちらは例えるならば抹茶のような味でした。

おかげさまで初めて口にした日からお水やお湯でストレートで飲むことが多いですが、味にヨしては全く気になっていません。
牛乳に溶かして飲めば抹茶ミルクのようでおいしく飲むことができます。
おやつにしたりもできますし、朝食で食べるパンにすれば家族で食べることができるので我が家では重宝しています。

食べ物で一番作るのはホットケーキですが、先日白玉粉を購入して青汁白玉を作ってあんこやホイップクリームと一緒に食べたり、フルーツポンチにして食べましたが評判がとてもよかったので、また作りたいです。
現在では飲みやすいようにハチミツが加わっているものもあり、飲みやすいように工夫されています。

そういうわけで私は体質改善を目的に飲んでいて、数か月飲んでいる内に風邪をあまりひかなくなったりと少しずつ体調も変わってきています。
ですが効果は体だけではなく、髪にも現れていました。
その頃気にしていた薄毛対策にもなっていたのです。
薄毛というと大げさかもしれませんが、抜け毛がとても多くて髪の太さも細くなってきており、コシがありませんでした。
ですから、このままいくと近い将来薄毛になってしまうという恐怖感はありました。

青汁は食物繊維が豊富なのですが、この食物繊維は新陳代謝を促すという役目を持っています。
髪は生え変わるものですので新陳代謝はすごく関係があります。
育毛する上で、新陳代謝の活発さは外せないものなのです。
そういう点で考えてもこうやって飲んでいることは私の髪に良い影響を与えていたのだということになります。

またビタミンAもたくさん含まれていて、このビタミンAは頭皮の状態に関係してくるもので、白髪を予防したり抜け毛を防いでくれるという効果があります。
つまり青汁を飲むことを毎日の習慣にすることで健康に良いだけではなく、自然な育毛にも役立っていたのです。
それに気付いてからは髪の状態を見るのが楽しみになりました。
月日がたつごとに髪が丈夫になってきて、抜け毛の数は少しずつ減ってきました。
今も相変わらず抜け毛は多少ありますが、これは当たり前のことで気になるほどではありません。
この習慣と同時に髪の洗い方を正しいやり方にすることで美しい髪になれるように頑張っています。
薄毛になる恐怖から逃れることができたのでストレスも減り、うれしいです。
薄毛の原因は男性ホルモンが増えすぎためでもあると言われています。
イソフラボンhttp://xn--u9jwf1cqe9a3e7c5559a7jxb.com/man.htmlには男性ホルモンを抑制する働きがあるので、薄毛の原因から予防することができます。

↓人気が高いイソフラボンはこちら      ↓薄毛には育毛剤もおすすめ
          

画像

Menu Menu

Recommend

Other