青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

不健康だった頃に我慢して青汁をとって健康になる

健康志向のテレビ番組は数年前より流行っては、新しい番組に変わっています。
メディアから流れる情報によって、サプリメントと言う名称や活性酸素と言う言葉もなじみが出てきています。
わたしが青汁を知った頃と言うのは、かなり昔になりますが両親が漢方や健康食を気にしてとっていたので、家にあった青汁を飲んだことが初めてでした。
その当時は決して美味しいとはいえなかったのですが、とにかく野菜を食べなかったので、母親がこれを取った方がいいというので飲んでいたのです。

その当時はスナック菓子や炭酸のジュースなどを飲むのが好きだったので、今考えればとても身体に悪い食生活だったと思います。
指にイボも出来ていたので薬局で買った薬をつけていたのですが、その薬をつけても改善が見られず困っていた時に病院に行ってみました。
その時に病院の先生に言われたのが、食生活の偏りにより栄養が不足していると言われ、食事は毎日取っていますと言うと、食事と栄養とは違うと教えてもらい野菜嫌いがビタミン不足を招いているので、ちゃんと食べ物を考えないといけないということと、スナック菓子や炭酸ジュースも控えるように言われました。
でもこのまま行くと大変だよと言うことを先生に言われたのですが、今考えると病院の先生なりの脅しだったと思います。

それからあまり好きではなかった青汁や野菜を取るようになり、一番大好きだったスナック菓子なども食べるのを辞めました。
わたしも頑固な性格ですから、どうせ治すからには徹底的にやりたかったので、健康体になろうと決意をしたのです。
病院にも数回通いましたが、そのおかげで指のイボは無くなりました。
とても私生活でもイボは煩わしかったのですが、栄養不足が招いているとは思ってもいなかったので健康についていろいと知りたいと思い勉強もするようになったのです。

不摂生している友人に青汁などを勧めたり、健康食品の大切さを話すのですが、中には打っても響かないやつというのもいまして、そういう人はやはり食生活も好き嫌いが激しく、野菜はもちろん納豆や豆腐などの大豆製iすら嫌いな友人でした。
一緒に御飯に行くと、脂っこいものしか頼まず定食についてくるようなサラダすら手をつけないという食べ方だったので、なんだか風邪ばかりひいていたのです。
でも中にはわたしの話を聞いて、ちゃんと今から健康について考えた方がいいと、青汁を取り寄せたりサプリメントで足りない栄養を補給している友人も結構いました。
特に自分のおじいちゃんやおばあちゃんに話をしてあげると、健康に気をつける年代なので、よくそういう知識を持っているなと話を真剣に聞いてくれたので、とても嬉しかったのを覚えています。

わたしは若い時から便の出が悪かったことがほとんどないので、腸内の環境もきっといいと思います。
もちろんヨーグルトなどの乳酸菌は気にしてとっているのと、牛乳は子供の頃はお腹を壊したりするので苦手でしたが、体質が変わってなんだか体が強くなってくると、今では全く牛乳の飲んでもお腹を壊さなくなりました。
なんでもあきらめないで、口に入れるものが体を作りますから、たくさんの人にそのことを知ってもらいたいです。

画像

Menu Menu

Recommend

Other