青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

青汁を飲んだときのメリットを実感

私は虚弱体質で便秘しやすいのが悩みでした。
すぐに疲れてしまうので一日が終わったころにはぐったりとしてしまうことが多かったです。
そして、便秘にも悩まされていてなかなかおなかがスッキリしない毎日が続いていました。

長いときは3日くらい出ないときがありおなかがはってしまって苦しくて寝ているときもありました。
そんな体質をどうにかしたいと思いまずは、食生活の改善を試してみました。
食物繊維を積極的に摂取しようと思いました。
食物繊維を取るには野菜をたくさん食べなくてはならずに1週間くらいで断念してしまいました。

ボールいっぱいのレタスを食べることに飽きてしまったのです。
そして、生野菜を食べていると冬は冷えがつらく感じました。
そこで、今度は野菜を炒めて食べる方法にしたのですがなかなか毎日野菜炒めを食べるのも大変でした。

やはり長くは続かないと思いました。
なかなか体質も改善せずにインターネットで何かよい方法はないかとリサーチしてみようと思いました。
何かもっと毎日手軽に野菜を取れる方法を探す事にしました。
そこでいろいろと探して見つけたのが青汁でした。

試すのは初めてだったのでどんな味がするのか、そして自分は飲むことができるのかがとても心配でした。
いろいろな青汁があったのでまずは、サンプルを取り寄せることができるものを何種類か選ぶ事にしました。
一週間もたたずにサンプルが家に届きました。

届いたサンプルは、3種類で粉のタイプと液体のタイプと粒のタイプでした。
まずは、手軽に取ることができる粒のタイプを試して見る事にしました。
粒のタイプは、場所を選ぶ事もなく食べることができるのでとても便利だと感じました。
味は、野菜の甘みがして想像以上においしいと感じました。

パリパリと食べることがでォる粒のタイプの食感もとても気に入りました。
このタイプはバックに忍ばせておいてもいいなと感じました。
また、すぐに栄養補給ができるのでお菓子のかわりにしてもいいなと思いました。
そして、次に粉のタイプのものを飲むことにしました。
シェイカーに粉と水を入れてよく振りました。

そして、味は抹茶に似た味でした。
全然苦くなくとてもおいしかったです。
これは、朝ごはんのかわりにもとてもよいなという印象でした。
そして、液体のタイプを最後に試してみました。
液体のタイプの青汁は、味が濃厚でとても自然な風味がしました。

色もとても良くこれは体によいと思いました。
青汁を飲んだのは初めてでしたがライフスタイルにあった青汁を選べば気軽に続けることができるというのがメリットだと思います。
それをきっかけに5年くらい青汁を飲み続けています。
青汁を飲み始めてからはあんなに悩んでいた便秘も解消しとても体の調子もよくなりました。
ビタミンも自然と摂取することができるので気がついたら肌もきれいになったように感じます。

また、味にもバリエーションを加えると続けやすいと思いました。
例えば少しはちみつを加えたり、牛乳や豆乳を加えることによってさらに栄養を取ることができます。
また、きなこを入れると腹持ちもよくなりイソフラボンの働きでホルモンバランスにもよいなと感じました。
これからも続けていきたいです。

画像

Menu Menu

Recommend

Other