青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

青汁になる野菜の種類は何があるのか

数か月前から青汁を購入して飲んでいます。
作りたての青汁をそのまま冷凍したものもあったのですが、いろんなものに加えてアレンジしやすいということで私は粉末の青汁を飲んでいます。
青汁になる野菜にはいろんな種類があります。
ケールや緑茶、大麦若葉、桑の葉などです。
この中で一番人気があるのはケールです。

ビタミンがたっぷり摂れますし、ミネラルや食物繊維も豊富に含まれているからです。
スーパー野菜と呼ばれるほどで、免疫力を高めたいという人にはおすすめです。
桑の葉は生薬にもよく使われています。
ミネラルやフラボノイド、食物繊維などがたくさん含まれています。
血糖値を下げてくれます。

漢方系のお茶などでも配合されているのを見かけることあります。
それから緑茶は他の野菜とミックスされてることが多いです。
例えばケールとミックスされていたりします。
緑茶ですから普通の青汁よりはすごく飲みやすいですし、ビタミンの他、ミネラルや食物繊維、カルシウムもたくさん含まれています。
そして私が今飲んでいるものは大麦若葉という野菜からできたものです。

大麦若葉もケールと同様人気があります。
非常に飲みやすくて青汁独特の味が苦手な人にはすごく良いと感じました。
ビタミンやミネラルの他に酵素が含まれているのでダイエットにも良いです。
味はこのままストレートで飲んでも苦さがほとんどないです。
さっぱりしていて、お茶よりもっとまろやかな感じです。

酵素は便秘防止などにも良いです。
飲む時には牛乳と混ぜるととても飲みやすいです。
まるで抹茶ミルクのような味でおなかもいっぱいになります。
青汁を飲み始めた当日から感じていたのは利尿作用です。

飲んで数時間ですぐにトイレへ行きたくなりましたが、余分な水分がたまらないのでデトックスになってすごく良かったです。
座りっぱなしなので足もよくむくみますが、トイレへ行く回数が増えたことでむくみが軽くなって楽です。
初めて飲んだ日からずっと飲み続けていられるのもこの飲みやすさがあってのことです。
小さな袋で個装されてるので外出先でも持っていけますし、水でも溶けやすいですから本当にどこででも飲めました。

それに料理にもスイーツにも混ぜて使えたのもよかったです。
例えば牛乳に混ぜられるのだからとホットケーキミックスを利用して蒸しパンを作りました。
大麦若葉は烽ニもと独特の味がしないので蒸しパンにしても甘い味のほうが強く、おいしく食べることができました。

同じようにホットケーキにもしました。
ホットケーキは薄めに焼いて真ん中にあずきとホイップクリームを乗せて分厚いクレープのようにしてもおいしかったです。
料理だと茶碗蒸しに加えて作りました。
グリーン色の茶碗蒸しでちょっと面白かったです。

味ももちろんあっさりして食べやすかったので、家族からまた作ってほしいとリクエストをもらいました。
玉子焼きにするのもおいしかったです。
いろんな種類がある材料の中ではアレンジがしやすいものでした。

数か月飲んだり食べたりしてきて感じているのはダイエットに効果があったことです。
飲み始め以前より3キロ痩せることができました。
それから朝目覚めた時の疲れがあまり残らなくなってきたことです。
いつも辛かったので本当にうれしいです。
これからも朝の習慣として忘れずに飲み続けるつもりです。

画像

Menu Menu

Recommend

Other