content="text/css" /> 青汁を飲んで夏も辛かった冷え症を解消

青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

青汁を飲んで夏も辛かった冷え症を解消

冬になると暖房が入っていても手足がとても寒く、特に社会人になってからずっと悩んでいました。
そして、ある時期から夏になっても手足だけは冷たいままで、冷房の入っている室内では耐え切れないほど手足が寒くなってしまうのです。
もちろん、帰宅すればお風呂にゆっくり入ってカラダを温めるのですが、寝る頃にはすっかり冷え切ってしまい湯たんぽは欠かせず過ごしていました。
どうやら女性に冷え症は多いらしく、知り合いの中にも同じ症状で悩んでいる人は沢山います。

そして中には冷え症だけでは無く、寒いのを我慢して一日過ごすと肩が凝ってしまうという人もいます。
食生活が影響している場合もあるようですが、生まれつき体温が低かったり貧血気味で手足が冷たい人もいるようです。
インターネットで調べてみると、何れにしても食生活を見直すことで冷え症は改善されると言うことを知りました。

とにかく、冬は仕方が無いとしても、夏になっても手足が冷たいと言う事は、冷房の入った室内で一日中仕事をしなければ成らないという事になってしまいます。
それがあまりにも辛いので、まず食生活を見直してみることにしました。
そして、食事に関することを色々と試した中で、一番手軽で効果を感じることが出来たのが青汁です。

それまでのイメージは、苦くてマズイと言うイメージを持っていましたので、正直なところ試してみることには多少の抵抗はあったのですが、友達の中に別の目的で飲んでいる人がいて、以前勧められたことがあったのです。
そこで、良い機会と思い、その青汁を試してみることにしたのです。

一般的に、生野菜は食べるとカラダを冷やしてしまうものです。
青汁も野菜を使っているものですから飲めばカラダが冷えるのではないかと最初は思っていました。
そして確かに、冷たくしたのを飲むとカラダは冷えてしまいます。
温めて飲めば良いのではないかと思いホットで試してみたのですが、冷やした方が飲みやすいのでホットは一度で止めてしまいました。
インターネットで調べてみると、飲めば一時的にカラダは冷えてしまうのですが、成分が体内に吸収されて働くと、様々な効果が生まれると紹介されていましたので、とにかく信じて飲むことにしました。

青汁の中には、ビタミン、食物繊維、ミネラルが豊富に含まれていて、その成分の中には新陳代謝を良くしたり、血液の流れを促す働きを持っているものが多いため、飲み続けることで効果が期待出来るのです。
そして、冷え性の場合には自立神経が乱れていることも原因の一つなのですが、自律神経を整える効果があるアセチルコリンも含まれていますので、飲んでいればバランスを整えてくれる効果もあるのです。

そして、インターネットで青汁について調べてみると、実に色々なタイプがあり、飲んでもマズいどころか美味しいジュースのようなタイプもあるようです。
そしてメーカーの中には、お試し品としてリーズナブルな価格で提供しているものも有ります。
友人に勧められた青汁は、他の食材を混ぜていない純粋な青汁なのですが、思っていたよりも遥かに飲みやすく何処でも水さえあれば手軽に飲めてしまうというのも便利で何時も持ち歩いています。
そして、有りがたいことに、最近は手足の冷えに悩まされること無く過ごしてるフです。

画像

Menu Menu

Recommend

Other