青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

青汁を飲んでいる時の便の色とは

私は体質改善のために数か月前から青汁を飲んでいます。
青汁には免疫力を強化したり、肌荒れなどを改善したり、様々な老化現象を抑えるなど様々な効果があるからです。
私は持病があるので、免疫力を高めて強い体作りをしたかったのです。

以前から飲みにくいとよく聞いていたので最初はドキドキしながら飲みましたが、意外と味はあっさりしていて抹茶や緑茶によく似た味で飲みやすかったです。
いろいろ調べて一番飲みやすいと言われる大麦若葉を使ったものを選んだのも良かったのだと感じました。
今はいろんな種類が販売されているのでいろいろ試して、好みのものを見つけると良いです。
毎朝の食事の前にお湯で溶かしたりホットミルクで溶かしたりして飲むようになりました。

朝一番に飲むものは内臓を温めることで便秘を防ぎ、便をスッキリと出すことができるのです。
私が買った青汁は粉末タイプだったのでいろんな食べ物に混ぜてることができたのが一番良かったです。
卵巻きに入れてみたりホットケーキなどに入れてみたりと工夫することでおいしく摂取できるのが良い所です。
即効性を求める人というより毎日の生活の中で少しずつ体質を変えられたらと望む人にはとても向いているものです。

毎日続けることで自分の体の変化にある日気づくことになります。
ですが、私の場合は飲んだその日から利尿作用があったのかトイレによく行くようになりました。
おかげで体のむくみをあまり感じなくなりました。
体質の変化はまだそこまで感じていませんが、ダイエット効果は少しずつ出てきています。
老廃物がスムーズに排出されているので肌荒れなどもあまりおきなくなりました。

青汁を飲むようになってから気付いたことがあります。
それは便の色の変化です。
普段はそれほど便の色を気にすることはありませんが、偶然訪問販売の方が来た時に健康な便の色の話になり、それ以来、毎日自分の便の色を気にキるようになっていたのです。
健康な便は黄色で水に浮きます。
また硬さは柔らかすぎず硬すぎずがベストで、臭いは無臭で形はバナナ型が一番良いそうです。

その日食べたものによっても変わりますが、私の場合はあまりあてはまる人はいませんでした。
ほとんどの方はこれにあてはまっていないことが多いのだそうです。
青汁を飲み始めて便の色が濃い緑っぽい色や黒色になっていることに気付きました。
宿便などが出てくると黒っぽい便になっています。

青汁には便秘解消の効果がありますので腸内環境を整えてくれて、腸内がきれいになります。
ですから最初は緑や黒っぽい色だった便もそのうち健康な便である黄色から褐色がかった黄色へとなっていくのです。
初めて黒っぽい便を見た時は一瞬驚きましたが、宿便が排出されると黒いと何かで見たのを思い出してほっとしました。
それからは毎日便の色を見るのを習慣にしています。
これはわざわざ人に言うことでもありませんから、自分で健康かどうかを判断するバロメーターにしておくのも良いです。
もし緑色の便ばかり続くようなら野菜の栄養が腸に吸収されていないことも考えられるので、青汁に乳酸菌入りの飲み物を加えることもおすすめです。
そうすることで腸内環境もさらに整えられやすいのです。
いつからでも簡単に始められる方法なので、健康に関心がある人は試してみてください。

画像

Menu Menu

Recommend

Other