青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

主人のうつを救ってくれた青汁に感謝しています

主人に異変に気が付いたのは今から2年前の事なのですが、それまでは毎日仕事に行って特に変わりなく帰宅する毎日でした。
仕事は警察官と言う大変な職務なのですが、すでに勤続20年以上のベテランと言う事もあり部下が増える分責任は大きいのですが、やりがいのある仕事と言って家族のためにも頑張っていました。

ところがある朝中々起きてこない主人の様子を見に行くと布団を頭から被り全く起きる気配がないのに驚きました。
今まではこちらから起こさなくても目覚ましで自分から起きてきていただけに体調が悪いのかと思い額を触ってみたのですが、熱もないので突然の異変にたじろぐばかりでした。

その日から主人は突然無口になり何とか仕事に行っても早々と帰宅して部屋に閉じこもるようになったのですが、家族で夕食をとっていた時間は我が家にはなくなってしまい部屋の前にそっとご飯を置く毎日が続きました。
説得の後に病院を受診したのですが、下された病気はうつでした。

うつの場合は状態によっては治療期間が長くなるとの事だったのですが、食欲も沸かないらしく用意した食事を中々食べてくれないのも悩みでした。
そこで見つけたのが青汁だったのですが、青汁の・ノは必要な栄養素がたっぷり含まれている事や固形物を食べたくない場合でもジュース感覚で飲む事が出来るので毎朝主人の様子を確認しながら勧めてみました。

すると喉は乾くらしいので青汁を差しだすと一気に飲んでくれるようになり私もホッとする事が出来ました。
長い治療期間を支えてくれた青汁なのですが、完治した今でも毎朝飲むのが習慣になっています。
家族がうつになってしまうと家族全員の協力が必要になるので本当に大変な思いをしてしまう事があります。
主人は当時仕事がかなり忙しく警察官と言う仕事はとても不規則な勤務なのですが、やっと帰宅したと思ったらすぐに呼び出しがかかり夕食もゆっくり食べられないまま慌ててまた出かけるという事もしょっちゅうでした。

そんな毎日の他にも昇級試験があり数回落ちていた主人はどんどん同期が出世していく姿も目の当たりにしていたので焦りもあったようです。
うつになってしまう原因は出世や働きすぎにあったのですが、中々薬を飲んでも一般的な病気のようにすっきりと治る事がないので余計に本人も焦っていたのですが、身体が元気になってくれない事には心も元気になる事は出来ないのであまり食事をしない主人の身体がとても心配でした。
子供達も育ち盛りと言う事もあり私も倒れるわけにはいかないのでしっかり栄養のバランスの摂れた食事を作るようにはしていたのですが、これは簡単な事ではないので毎日になってくると食事の用意もしんどくなってしまう事もしばしばでした。

そんな我が家を救ってくれたのが青汁の存在なのですが、栄養のバランスがしっかり整っているのでこれを飲む事でかなりの安心感があります。
子供達も最初は嫌がるかなと思ったのですが、以外にも好評で毎日自分たちで作って飲む習慣が付きました。
看病や仕事や家事など私自身もとても大変時期だったのですが、振り返っても倒れなかった事が今でも不思議です。
これも栄養満点の青汁のおかげだと家族全員でとても感謝しています。

画像

Menu Menu

Recommend

Other