青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

子供たちにプレゼントした美味しい青汁

私には2つ下に妹がいます。
妹には、小学生の男の子と幼稚園に通う男の子がいて、毎日慌ただしい日々を過ごしています。
そんなある日、妹から子供が野菜嫌いであると聞かされ、毎日、どんな料理を作ったら良いのか悩んでいるということを知り、私が毎日愛飲している青汁を試しに1箱プレゼントすることにしました。

私も愛飲している商品は、一般的な青臭さが感じられずに、味にぶどうの味が感じられる美味しく飲める青汁で、毎日続けられる味に魅力がありました。
妹にプレゼントした青汁は、子供にも安心して飲める材料だけを厳選して配合してあるのが魅力で、九州の豊かな土壌で育まれた素材をギュッと凝縮させ、配合してあります。

例えば、難消化性デキストリンは、じゃがいもやとうもろこしの澱粉で、水溶性の食物繊維です。
この成分は整腸効果に優れていて、特定保健用食品の成分としても利用されている安全な成分ですし、さらに、甘味として配合されているエリスリトールは、ぶどうやメロンなど果実などに含まれる天然の糖質です。

そして青汁の決め手になる大麦若葉には、葉酸・ビタミンB1・ビタミンC・ベータカロチン・カリウム・カルシウム・マグネシウムなどの育ち盛りの子供にも必要なビタミンやミネラル、さらに食物繊維やクロロフィルなどの栄養素が多く含まれています。

その他、オリゴ糖の一種でビフィズス菌を増やす特徴を持ったオリゴ糖を配合していて、腸内の改善に効果を発揮します。
この配合により、食物繊維が豊富とされているセロリと比べて約20倍もの違いがあり、さつまいもの場合では50倍もの豊富な食物繊維が摂取できる魅力があります。
妹の子供たちは、乳製品も苦手だと聞いていたので、ピッタリの青汁だと思いました。
さらに魅力的なのが、蜂蜜が配合されている点で、苦味がなく、甘味だけを感じることができます。
さらに、野菜の王様ともいわれ、ビタミン・ミネラル・カロチンなどを豊富に含んでいるケールも配合されていますし、太陽の恵みいっぱいで育った夏野菜の代表格のゴーヤも配合されてあります。

さらに、一番の決め手になって「るのが、ぶどう果汁粉末で、ぶどう・ベリー系の果汁から抽出した天然香料と共に青汁に配合することにより、子供から大人までが美味しく飲める商品に仕上げてあります。
早速プレゼントした青汁を子供たちに水で溶かして飲ませてみると、ぶどうジュースのようだとゴクゴクと飲みほし、もう一杯飲みたいというほどお気に入りになっていました。
この商品の魅力は、粒子が細かく、水にもサッと溶けるのも魅力で、よくありがちなコップの底に粉末が沈殿することがないので最後まで美味しく飲みほすことができます。

妹もプレゼントした商品を毎日愛飲するようになり、子育てで毎日疲労感が溜まっていたのに、飲み始めてから朝から1日中ハツラツと動き回れるようになったと喜んでいます。
さらに、子供たちが嫌いだった野菜サラダには、この商品をジュレにしたドレッシングでをかけて特製野菜サラダにし、献立に加えると、美味しく食べてくれるようになり、この商品で野菜嫌いを克服できて喜んでいます。

プレゼントをしたことがきっかけになり、今では家族全員が愛用していて、身体の中から健康になれると喜んでいます。
                         

画像

Menu Menu

Recommend

Other