青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

青汁とサプリメントは5年目です

5年前に新築分譲マンションを購入しました。
それまでは長いこと独身寮生活で賄いさんが食事を作ってくれました。
当時は食事と栄養の心配は一切ありませんでした。
住宅ローンを組む限界年齢に近づいたという事情でマンションを購入したのです。
はじめての一人暮らしです。

物件探しから入居までに2年間を費やしました。
その2年間は、はじめての不動産投資と言うことで契約から住宅ローン、引っ越し、家電や家具の選定で目一杯状態になり食事の心配まで気持ちが届きませんでした。
食事の栄養の心配をはじめたのは、入居してからです。
当初、野菜中心の食事を心がけました。

しかし自炊能力のない私は、外食で野菜中心を目指したものの1~2ヶ月で断念せざるを得ませんでした。
苦肉の策で野菜ジュースを飲み始めたのです。
しかしある日インターネットで野菜ジュースのビタミン補給に疑問の記事が数多くあることに気づきました。
それからサプリメントを飲み始めたのです。

マルチビタミンとマルチミネラルを毎日朝晩と2回飲み始めました。
しかし錠剤だけの栄養補給に疑問がありました。
そこで青汁に出会ったのです。
近所にショッピングモールがあり、そこに青汁スタンドがありました。
ちょうど野菜ジュースの栄養補給に疑問を持っていた時期です。

それまで青汁を飲んだことがなかったのですが、試しに飲んでみました。
美味しいのです。
青汁特有の青臭さがいかにもビタミンを補給している感覚です。
とても気に入って、それ以降ひたすら青汁とサプリメントを飲み続けるようになりました。
それから5年が経過しました。

ここ2年ほどは、毎朝青汁と飲むヨーグルトのブレンドを飲んでいます。
サプリメントは朝と晩にマルチビタミンとマルチミネラルを飲んでいます。
一人暮らしをはじめて5年目ですが、まだ一度も風邪ひとつ惹いていません。
インフルエンザが流行したり風邪が流行した年もありました。

同僚がバタバタと有給休暇でお休みの中、私一人だけが健康だった頃もありました。
この健康は、日々の栄養補給のおかげと認識しています。
今の食生活を考えるとそれしか思い至りません。
たしかに毎日青汁とサプリメントを飲み続けると相応の費用が発生します。

しかし外食でこれらと同様の栄養を補給しようと考えると時間的にも費用的にも現実的には厳しいです。
この5年間の健康状態の実績もあるので、私は躊躇なく今の日々の栄養補給に投資します。
健康第一です。

もし身体を壊して、万が一将来回復できない状態になったら取り返しがつきません。
今の状態を維持し続ける事が健康の秘訣という考えです。
今後も将来にわたってこの状態を維持するつもりです。
そのために財源の確保するために生活に工夫を加えました。
ECサイトとインターネット通販です。

これらのポイント制度を駆使して効率よくポイントを貯めると、これら栄養補給剤の費用を簡単に捻出できます。
ポイントをギフト券に交換するだけでも年間25万円相当です。
十分賄うことができます。
今年は毎月40000円のペースでポイントが貯まっています。
年間に換算すると今年は50万円分のポイントが貯まる計算になります。
最近のイン^ーネットを通じたお買いもののポイント制度のおかげで自己負担ゼロ感覚で安心して購入しています。

画像

Menu Menu

Recommend

Other