青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

生理痛には温かい青汁は絶対にオススメ

生理痛のひどい女性には青汁がとても効果があると聞いて、さっそく飲んでみたことがあります。
青汁は苦くておいしくない、という感じのイメージしかなかったのですが、意外にさっぱりとしているものだったので、とても飲みやすく感じました。

身体が冷えているのも原因のひとつだと聞いたので、青汁を温かいお湯で飲んだのですが、とてもおいしかったです。
生理痛は内臓の冷えも関係していて、身体の先端、指先や足先、また腰の辺りの冷えも良くないと聞いていました。
ですので、内側から温めて、さらに身体の外からも温めるようにしたところ、一ヵ月後の整理の時にはあまり痛みを感じないようになっていました。
なぜ青汁が生理痛にいいというのかというと、生理痛にはカルシウム笆・リの不足が元になっていることがあるのだそうです。

それを補う形で身体の中に栄養を受け入れることができるので、痛みも和らぎ、また温かい飲み物として口にすると内側から温まることがじっくりと効いてくるのでとても良い効果が感じられるのだそうです。
青汁の粉っぽさも最近は改善されているのですが、どうしても飲み肉と感じる場合にはホットミルクの中に入れて飲んでいました。
ミルクの味と混ざって、少し抹茶オレのように感じることも出来て、飲みやすかったです。

それにミルクのおかげか、じんわりと身体が温まるのもわかりました。
忙しいせいか、軽い食事で終わらせている状態、その上、野菜不足だったりするとなおのこと痛みは感じやすくなるように思いました。
冷たいものばかりでも痛みはつらくなった覚えがあります。

青汁は野菜不足にはとても効果的で、肌荒れも改善されてくたので、効果が高いことは実感しています。
生理痛にも効果があったことはわかったのですが、飲みにくい、どうしても苦手だ、という人にオススメしている方法があります。
それはホットミルクに混ぜることもそうなのですが、果物や他の野菜と一緒にスムージーの中に入れてミックスしてしまうことです。
これならば、果物の味にごまかされて、とても飲みやすくなっていました。

夏の朝などはのどが渇いているのでとてもよかったです。
ただ、冷たいものばかりを飲みがちな夏は、意識して生理痛の改善のためと思い、温かいものを飲むようにしていました。
痛みの強い弱いは人によるものですので、一概には言えないのですが、中には歩くことも困難になったり、起き上がれないくらいの痛みを伴う人もいるのは確かです。
救急車で運ばれたという人もいます。

内臓の冷えだけではなく、なかには大変な病の場合もありますので、なかなか改善されない、または痛みが我慢できないほど、という方はなるべく早く病院で診察されたほうがいいと思います。
青汁は時間をかけてじっくりと内側から効いてくるのがとてもよく実感できました。
一ヵ月後のときの痛みの和らぎには、とても驚いて、本当に自分の身体なのだろうか、と思ったほどでした。
それまでの生活と食事のバランスの悪さを反省しました。
実感するととてもわかるのですが、自分の食事のバランスの悪さは驚きます。
野菜不足だとは感じていても、大丈夫だろうという考えではいけません。
野菜や肉、魚、などバランスの良い食事でなければ身体は正直に訴えてきます。

画像

Menu Menu

Recommend

Other