青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

青汁でキレイと健康を目指そう~妊婦さんにもおススメの青汁~体験談

健康食品の中でもとりわけ人気の高い商品が青汁です。
最近ではさまざまなメーカーから発売されドラッグストアやスーパー通信販売などで簡単に手に入るものとなりました。
「最近、野菜不足が気になる」「ひとり暮らしで野菜を摂る機会が少ない」など野菜をなかなか摂取できない生活スタイルの人にも手軽に野菜の栄養を摂れて大変便利です。

青汁にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラル類やビタミンB1、B2、ビタミンC、ビタミンKなどが主に含まれています。
また、赤血球の生成に必要な葉酸も含まれており、貧血が気になる妊婦さんにもおススメの健康食品です。
食物繊維も豊富に含まれているので便秘の気になる妊婦さんにもダイエット中で毎日のスッキリを求める人にも大変有効です。
以前、私も妊娠中の便秘に悩まされ、できれば薬に頼りたくないと思っていたときに出会ったのが青汁でした。

便秘解消の為だけではなく、ミネラルやビタミンなどの栄養素も摂取できるうえに成分が野菜などの自然のものなので安心して飲むことができるのが妊婦には嬉しいものでした。
便秘解消に有効な食物繊維が1日1回の飲用で必要摂取量の350mg以上を摂取することができるのでたくさんの野菜を食べる必要もなく簡単。
さらに、私は水で溶くだけで飲むのは苦手だったので牛乳に溶いて飲むことが主でした。

だからカルシウムもさらに摂取できるうえに、牛乳と一緒に飲むのでさらに便秘解消には効果がみられました。
以前は1週間に1回のペースだったお通じが、飲み続けることでほぼ毎日のスッキリ感を得ることができるようになりました。
豊富に含まれた食物繊維やビタミン類は美容にも効果のある栄養素です。

特に大麦若葉にはその美容効果に期待のできる「SOD酵素」という成分が含まれており、若々さを強力にサポートしてくれます。
妊娠中はホルモンバランスが変わり、肌荒れなどの肌トラブルを感じる人もいると思います。
私も妊婦になってからにきびができるなどの肌トラブルに見舞われたことがありましたが、飲み続けることで便秘が解消されたこともあり悩んでいたにきびもできにくくなりました。

また大麦若葉を原料にしていたのでその後の肌の調子はバッチリでした。
何かとトラブルに見舞われる妊娠中でも元気に過ごすことができたのは青汁のお陰もあったと思います。
1日に必要な野菜を摂取しようとすると無理があっても、手軽に多くの量をバランスよく摂れる青汁は忙しい現代人には便利な商品といえるでしょう。

その他にも花粉症などのアレルギー症状を抑える効果や免疫力を高める効果があるとも言われています。
例えば、原材料に明日葉を使用しているものではフラボノイドという脂肪を分解する作用があったり、青汁の原料成分は商品によっても異なるので、どんな効果を期待するのかによって自分にあった商品を見つけるのも良いでしょう。

また飲み方も水などに溶かして飲むものやサプリメントなど様々です。
1回の摂取で効果が見える即効性のあるものではないので、自分に無理なく続けられるものを選ぶのも大切です。
中には無料でのサンプルプレゼントを行っているメーカーもあるのでさまざまな種類を試してみるのも良いかもしれません。
野菜不足を嘆くよりも、まずヘ手軽な青汁でキレイと健康を目指してみてはいかがでしょうか。

画像

Menu Menu

Recommend

Other