青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

お父さんに感謝、気づけば家族で青汁ライフ

健康志向の強い父親は、「体によい」と聞くとなんでも試したがる健康オタク。
還暦を迎え、一念発起「これから毎朝ジョギングをする」と宣言。
早速、翌朝から元気よくスタート。
3日間も過ぎ、1週間過ぎても走っている。

これは、順調に継続するかと思いォや、なんと、2週目突入前に突然、中断。
ドクターストップが掛かりました。
「急激な運動でアキレス腱を痛めている、しばらくジョギングはお休みするように」というお達し。
本人はさぞかし落ち込んでいるだろうと思ったが、それも、お医者様に言われた初日のみ、次の日には次なる健康法ということで、日頃から気になっているアレを取り寄せることにしたようだ。

完全なる肉食派、野菜不足がち、父は軽いアレルギーがあって、時折、「痒い、痒い」を連発。
そして、便秘に悩まされると、「便秘だ、便秘だ、良い薬はないか」と一日中叫びまくる。
母は他界しているので、同居している兄家族が被害を受ける。
あまりに繰り返し叫ぶので兄家族もうんざり。
「お父さん、食生活改善しなきゃ、無理よ」と電話で話すと、「それが、一番難しい。

でもな、今、ちょっと良い物を見つけたから、これを試してみるよ」なんだか嬉しそうな声だ。
父が気になるアレとは、ケール、大麦若葉入り青汁だ。
粉末タイプで水かお湯に溶かし、毎朝、一杯は必ず飲むことが勧められる。
実は、父は、既に青汁を飲んでいる友人の元気な姿を見て、自分もいつか始めようと思っていたのだ。
ジョギングを中断せざるを得なくなってチャンスが到来した。
一月経過した頃に兄宅を訪ねてみた。

父はあいにくの外出中、義姉に様子を聞くと「お義父さんこの頃、とても調子いいわよ。
痒みも止まっているようだし以前のように便秘も叫ばなくなったのよ。
青汁のお陰ね。
あのね、お父さんの様子を見ていたら影響されちゃって、私も飲み始めたのよ。
あなたも飲んでみて。」と勧められ早速、試飲しました。

青汁のイメージから来る苦さや青臭さはなく、爽やかな抹茶ドリンクのようです。
そこへ、父が帰宅しました。
「お父さん、青汁よさそうね。」と言うと、「うん、僕には良いみたいだよ、おまえも飲んでみなさい。」とポンと一袋手渡してくれました。
その日から、早速飲み始めてみました。
なんだか内側からキレイになっていくような気分になります。

大麦若葉の名前は聞いたことがありますが、ケールというものがよくわからずにいたのですが、緑黄色野菜の王様で豊富な栄養素があることを知りました。
始めはジュースで飲んでいましたが、フト思いついて、ケ[キに焼き込んでみました。
ケール入りマフィンとケール入りロールケーキです。
これを手みやげに兄宅を訪れると、大好評。
甘い物はダイエットの敵とばかりに避けていた義姉も、「これは、いいわ」と喜んでくれました。
これ以外には天ぷらの衣に混ぜ込んだりしてもよさそうです。
何気ない普段のお料理に取り入れたら、まったく興味を示さない兄も知らず知らずに青汁生活者になって、自覚が無くても恩恵を受けるので、義姉も嬉しそうでした。
父の健康オタクは、家族の全員の健康にもよい影響を与えてくれたようです。
お父さん、どうもありがとう。

画像

Menu Menu

Recommend

Other