青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

青汁は元気と美肌をみつけてくれる

青汁が苦手だと感じていたのは以前、野菜不足を補おうと購入してはじめて口にしたときでした。
粉っぽさと苦味がどうにも苦手だと感じ、結局その一度だけで飲まないままになってしまっていました。

それがどうしてまた青汁を購入してさらに続けて毎日飲んでいる現在の状態になったかというと、とても困ったことが起こってしまったからです。

それは食事のバランスの悪さによる肌荒れと便秘です。
肌荒れはニキビや吹き出物が顔にできてしまい、赤くなってしまっていることもありました。
便秘でおなかが張って、とても苦しかったのです。

これをどうにかしたい、と思ったときに思い出したのが青汁です。
そのときに食事で口にしていたものの多くは、お肉や穀物類で、ほとんど野菜を口にしていなかったのです。
野菜の少ない食事は身体への栄養の足りない状態やバランスの悪い状態にしていたようでした。

ですので、青汁をもう一度どうしても飲んでみよう、と思えたのです。
野菜不足を少しでも補えたら、という軽い気持ちでしたが、本当に驚きました。
以前、口にしていたものとはまったく違ったのです。

粉っぽさが少なくなり、身体にはとても良さそうだったのです。
おいしくて身体にもいいものならば、ぜひ続けたい、と思うのもおかしくはないと思います。

緑の野菜の栄養も豊富なこの粉末をまず一週間だけ試してみました。
すると、はじめに便秘が改善されたのです。
これには驚きました。

このことがきっかけで野菜をもっと積極的に食べようと思えました。
さらに一ヶ月たつころには、ニキビや吹き出物の肌荒れも改善されていたのです。
この青汁のいいところは年齢を問わずに口にできることです。

お子様から年配の方まで年齢を問わないところと、さらに粉末状のものが多いので、色々とアレンジがしやすいのもとても嬉しい特徴だと思います。
お子様ならクッキーやマフィンにしておやつに食べさせたりするのもいいと思います。
普通のクッキーやマフィンの作り方と同じ要領で、粉の中に粉末を入れるだけでいいのです。

あとは普通の作り方と同じです。
女性なら朝、朝食のときに果物や他の野菜と一緒にミキサーにかけてスムージーとして一緒に飲んでしまうのもいいのではないでしょうか。
果物の味が青汁の味をマイルドにしてくれました。
とても飲みやすかったのでおススメです。

ご年配の方やお茶好きの人には緑茶に混ぜて飲むのもとてもおいしく口にできるので、おススメです。
緑茶の味が濃厚になったように感じました。
濃厚ですが、すっきりとした味わいです。
このように自分の好きな飲み方、口にしたい方法を色々と考えて一緒に身体に栄養を取り入れてしまえばいいのではないでしょうか。

もちろん、そのまま飲むのもおいしくて好きでした。
牛乳に入れて、ほのかに抹茶のような味にもできます。
冬にはこの方法でいつも飲んでいました。

野菜嫌いのお子様も、苦手だけどどうにかしたい、という大人にも簡単で便利に野菜の栄養を身体に取り入れてもらえるのでいいのではないでしょうか。
青汁は夏でも冬でも、その季節によって飲み方もかえられます。
おいしく綺麗に、さらに身体にもいいというとても嬉しい存在です。
ちょっと野菜が足りないときにはとてもいいと思います。

画像

Menu Menu

Recommend

Other