青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

レシピを工夫して青汁を長く摂取し続けるよう心がけています

青汁というと体には良いらしいけど味は不味そうと思っている人は多いかと思います。
実際私も最初はそう思っていました。
と言うのは、子供のころにテレビで役者さんが青汁をゴクッゴクッっと飲んで「不味いっ」と言うコマーシャルを見まして、しかもそれがあまりの不味さに思わずアドリブで言ってしまったという制作秘話を聞いて、それによって「不味いもの」と頭にすり込まれたからだと思います。

そんな私も健康をそろそろ気にしなくてはならない年齢になり、青汁が健康や美容に良いということを思いだし試しに飲んでみようということになりました。

最近のテレビショッピングなどで味に関しては抹茶のような味のものも多く、けっしてそんなに不味くなくむしろ美味しくて飲みやすいという話も聞いていました。
なので味に関してはそんなに心配はしていませんでしたが、やはり自分の口には合わないかもしれないという不安は多少ありました。

実際に飲んでみると、テレビショッピングなどで言われている通りに本当に飲みやすいものでした。
私が購入したものは大麦若葉が原料の青汁で、パウダー状のものを水やお湯に溶かすタイプのものなのですが、水やお湯に溶かして飲むと抹茶のような味わいがあり、ミルクに溶かして飲むと抹茶ラテのような味になります。
この時少しハチミツを加えてみると苦みと甘さが絶妙に混じり合ってとても美味しかったです。

その他、ヨーグルトや飲むヨーグルトに混ぜてもとても美味しかったです。

また、洋菓子や和菓子やアイスクリームの上に粉を少しふりかけてもとても美味しくなるのに加えて見た目もとても上品な感じになり、おすすめです。

また、私の場合は水やミルクなどの飲み物に混ぜるだけではなく、きちんとした料理のレシピとして使用することもよくあります。
例えば、スパゲッティでカルボナーラを作る際に一緒に混ぜてみたり、スパゲッティや焼きそばに使うあんかけに使ってみるのも良いと思います。

餃子の皮を作る際に小麦粉に混ぜて美味しく楽しんでいます。
その他、ホームベーカリーでパンを作る際にパン生地に混ぜてみてたりホットケーキに混ぜても美味しく出来上がるのでおすすめです。

ホットケーキに入れても美味しいかったので、今度はケーキのスポンジを作る際に使ってみようと考えています。

私が特におすすめなのは茶碗蒸しに入れるという使い方です。
茶碗蒸しに入れると味もなかなか美味しくなりますが、何より見た目がとてもきれいな緑色になって食欲をそそります。

このように私の場合は小麦粉を使う場合や卵を使う場合に一緒に混ぜることが多く、抹茶風味でとても美味しくなるのですが、おそらくまだまだ工夫次第で色々な使い方があると感じます。

青汁に健康増進効果があることは自分でも実感しています。
飲み始めてからは体の内側からきれいになって元気になることができたという感じがします。
抗酸化作用があるので若さを保つという意味でも良いとセわれており、今後もずっと続けていきたいと考えています。

しかしやはりどんなに健康に良い美味しい飲み物でも、普通に飲むだけだと毎日続けるとどうしても飽きてしまいます。
そんな時には私のように工夫して主食や主菜から摂取するよう心がけると、長期的に摂取し続けることができると実感しています。

画像

Menu Menu

Recommend

Other