青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

お通じと肌荒れを解消してくれた青汁

私は大人になってから酷い肌あれに悩まされていました。
30歳を過ぎているのに、顔には年中吹き出物やにきびができ、鏡を見るのも嫌なぐらいでした。
若い頃よりもむしろ20代後半から吹き出物やにきびが多く、年々自分に自信が持てなくなり、行動も消極的になっていったのです。

会社に入社して、好きな人ができました。
その彼に思いを伝え、付き合って欲しいことを伝えたのです。
しかし、その彼には怪訝な顔をされ、無惨にも振られてしまったのです。
この失恋をきっかけに、ますます私の顔には吹き出物とにきびが大量に発生するようになっていったのです。

しかし再び会社で好きな後輩ができました。
歳の差は5歳もありましたが、何かに理由をつけて彼に接触し、アプローチを試みました。

そしてまた再び彼に告白をしたのです。
しかしながら、彼は付き合ってはくれず、恋愛対象としては考えられないとまで言われたのです。

また失恋を経験し、私の顔はニキビと吹き出物で一杯になり、次第に膿や出血を伴うようになり、にきび跡はまるでクレーターのようになっていったのです。
会社の同僚の男性にも、顔が痛々しいのでなんとかしたほうが良いと言われるようになりました。

失恋を繰り返したり、同僚に顔の指摘までされ、私の心はズタズタで、ますます自分に自信が持トなくなってしまい、内向的に内にこもり、行動も消極的になってしまいました。
素敵な男性だなと思っても、どうせ自分なんか相手にしてもらえないと思う様になり、卑屈になり、恋愛に非常に臆病になってしまったのです。

私のニキビや吹き出物は、このような人間関係や失恋のせいでストレスが溜まり、そのストレスでホルモンバランスが乱れて発症したのだと思っていました。
そのためストレスの解消のためになにかストレスを発散させなければいけないと思い、スポーツジムに通いたくさん運動し汗をかくことで、肌にニキビや吹き出物が出来ないようにしようと試みました。

しかし運動するだけでは、簡単に吹き出物やにきびができることが抜本的に解決されることはありませんでした。
またアロマテラピーなどで心を穏やかにすることを試みたりもしました。
なおかつ占いの先生に肌の悩みや恋愛相談などをしましたが、一向に解決には至りませんでした。

そんなある日、肌の綺麗な友達と旅行に行くことになりました。
彼女の行動を見ていると、彼女は朝と夜に必ず緑の液体物を食事前に飲んでいることに気づいたのです。

彼女にその緑の液体物の正体を聞くとそれは青汁だと言うのです。
彼女によると朝晩青汁を飲むことで頑固だった便秘が解消したというのです。
私も便秘症であったため友達に青汁を少し分けてもらい朝晩飲むことを始めてみたのです。

するとどうでしょう、あれほど頑固だった便秘が朝には便意をもよおし、快便なのです。
そこで自分で青汁を購入し本格的に飲むことを習慣づけたのです。
すると半年が経過する頃にきびや吹き出物が徐々に減ってきていることに気が付いたのです。

私の吹き出物や肌荒れの原因は、実は腸内環境が悪く、乱れていたことによって、そのことが肌に悪影響を及ぼしていたのです。
青汁は食物繊維が多く含まれお通じを良くします。
それと同時にビタミンCが豊富に含まれているので、肌を美白に導くのです。
そのため私のニキビ痕の黒ずみも、青汁を習慣化しているので、そのことによって薄くなってきているのです。

お通じもよくなり、肌も改善された私は、再び明るさを取り戻し、恋愛にも積極的に行動できるようになったのです。
肌の改善にはプラセンタも試しました。
プラセンタにはシミ・シワやたるみを改善する効果があるので、こちらもお勧めです。

画像

Menu Menu

Recommend

Other