青汁の効果・効能.com

ケールや明日葉、大麦若葉などの素材別の魅力を解説!

メインイメージ(スマホ用) メインイメージ 画像1 画像2 画像3
ランク 一位 知識

材料が安全なものを使用した青汁

私は3か月ほど前から健康のためにと青汁をカップで1日1杯飲んでいます。
こうすることにしたきっかけはそれまで改善しつつあった持病が少し悪化してしまったからでした。
それまで元気だった私ですけれど、引越しをしてから風邪をこじらせて喘息になってしまいました。

最初は原因がなかなか特定されず、わかるまで1か月もかかってしまったのです。
喘息は判断できるまでわかりにくい症状の場合があり、私のは他の同じ呼吸器系の病気とも似ていたため、判断が遅れたのです。
それでも喘息だとわかってからは予防薬を吸引したり飲むことで辛かった症状が和らいで普通の生活もできるようになりました。

その時にやはり体を丈夫にしないといけないと心の底から感じて、青汁ならばいつでも始められるということで選んだのです。
最初は野菜と果物をミキサーにかけて飲むグリーンスムージーを毎朝作っていたのですが材料費がしょっちゅうかかってしまうことがあり、それならば1箱で半月以上もつ青汁のほうが時短にもなるし経済的だと感じてこちらを毎日飲むことにしました。

青汁にも種類があります。
野菜の種類だけでも4種類ほどありますし、液体かサプリメントか粉末かなど形状の種類もいくつかありました。
私は一番味が飲みやすくてアレンジがしやすいものを選ぶことにしていたので迷わず粉末状のものにしました。

選んだ野菜も青臭さがほとんどなくて、ストレートで飲んでも抹茶や緑茶に似たようなさっぱりとしているものにしました。
青汁は体にはいいけれどまずいものというのがイメージにあったので、その飲みやすさには驚きました。

また私は1種類の野菜のみで作られたものを飲んでいますが、他にも緑茶とブレンドしたものやハチミツを加えたものなどもあります。
ハチミツが入ってるものは喉にもいいですし、甘さが出ることでとても飲みやすくなります。
ハチミツの免疫力を高める効果もばっちり摂ることができますから、そちらもおすすめです。

選ぶ時には材料が安全なもので作られているかどうかもしっかりチェックしてください。
せっかく健康にいいからと飲んでいてもその原材料に体に悪いものが含まれていては意味がないからです。
チェックポイントは原材料である野菜が無農薬で育てられているということです。

安く売られているものの中には野菜の安全性にあまりこだわっていないものもないわけではありませんから、無農薬で育てられたときちんと明記してあるものを選ぶのが好ましいです。
それからその製造方法もわかればもっと安心できます。
メーカーによっては安S性にこだわり、青汁にする野菜は自社栽培ということもありますので、どちらかといえばそういう会社で作られたもののほうが信頼できると感じています。

あとは製造方法までホームページなどを見ればわかるようになっているところはより安心できます。
例えば自社で育てた野菜を良いものだけ選抜して収穫後すぐに畑近くにある工場で製品にしているというところもあります。

そちらでは虫食いされてしまったなどあまり良い質ではなかった野菜は製品にはいっさい使わないというこだわりようで、使われなかった野菜は肥料にまわしています。
無駄にもなっていないので好感がもてました。
同じ摂るのならばこだわりをもったメーカーのものを選ぶといいです。

画像

Menu Menu

Recommend

Other